こぐまねこ帝国消費者センター
 >> インチキ警官対策
 警察への苦情制度のあらまし
皇帝閣下大蔵大臣担当大臣したっぱ 住民住民住民住民住民
 ★

 警察への苦情制度のあらまし



○ 「ん。えーとだな、まず警察官を仕事に対する姿勢から、次の3つの属性に分類する。」
第1軍 被疑者と被害者の両方を見て仕事をしている。

第2軍 被疑者を見て仕事をしているが、被害者を見ていない。

第3軍 被疑者も被害者も見ずに、自分を見て仕事をしている。
皇帝閣下 「ほえ?いきなり漠然としたことを言われても、ちょっと困るのじゃ。」
○ 「ああ、スマンスマン。要するに何が問題なのかってのを説明したいんだが、上の3つの分類が重要な基礎になるんだ。」
△ 「ふーむ。でもよく分からないのじゃが・・」
○ 「だろうな。ま、とりあえず1つずつ説明していくから、そう心配すんなって。」
△ 「うむ。じゃあ、まず第1軍の説明をしてたもれ。」
○ 「『第1軍 被疑者と被害者の両方を見て仕事をしている』は、要するに被害者と被疑者の両方の人権等を考えてバランスよく仕事に臨んでいる優秀なタイプのことだな。」
△ 「うむ。でも、その態度が当然ではないのかのう?」
○ 「んー。当然と言えば当然なんだけど、あまりいないんだよな。この優秀なタイプの人は。で、次の『第2軍 被疑者を見て仕事をしているが、被害者を見ていない。』だ。このタイプの警官が圧倒的に多い。」
△ 「それじゃ!詐欺の被害を届けに行っても、『犯罪と決まったわけではないからダメ』とかいう者が多かったりするのじゃ。」
○ 「ただ、警察は犯人を捕まえたりするのが本来の仕事だから、ある意味しょうがない。」
△ 「えー。予は不満じゃぞ。」
○ 「だろうな。だって第1軍のタイプの人がいるんだから、それになれないってのはおかしいわけだし。」
△ 「ホントにそうじゃ。で、えーと第2軍より下の第3軍とやらもいるのかの?」
○ 「『第3軍 被疑者も被害者も見ずに、自分を見て仕事をしている』タイプ、つまり自己中だな。『自分の仕事が増えるのがイヤだ。』『自分らに不都合なことは握りつぶそう』なんていう三流タイプだ。このタイプの警官らのおかげで殺人事件まで起こったからな。で、大問題に発展したと。」
△ 「ふーむ。それは大変なのじゃ。」
○ 「で、まあ、平成12年8月に警察改革要綱ってのが公表されて、『「国民のための警察」の確立』『警察行政の透明性の確保と自浄機能の強化』なんてことが書かれていたりするんだ。」
△ 「ほほー。・・・ほえ?予がこの間、詐欺じゃって言って行ったのに、『ダメ』って言われたのはつい最近のことじゃぞ?その警察改革要綱とやらはずっと昔の話ではないのかの?」
○ 「んー。あくまでも『目指す』だからな。『国民のための警察になった』ってわけじゃない。」
△ 「えー。予は不満じゃ。」
○ 「ただ、『警察行政の透明性の確保と自浄機能の強化』ってことで、『苦情処理システムの構築』はされている。だから、『予は不満じゃ』ってのを苦情として入れ、そして回答をもらうことができるわけだ。」
△ 「ほほー。なるほどなのじゃ。その苦情の入れ方を次のページでやるってわけじゃな?」
○ 「ああ、そうだな。」
△ 「ふーむ。でも予は不満じゃ。」
○ 「だから、次のページで説明するってば。」
△ 「このページにはネタが入ってなかったのじゃ!不満じゃ!!」
○ 「って、そっちかよ。」
こぐまねこ帝国消費者センター

インチキ警官対策
├ 1.警察への苦情制度のあらまし
├ 2.警察法第79条に基づく苦情方法
├ 3.被害回復給付金支給制度
├ 4.被害届けを書きにいく
[PR]楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント
[PR]エルシーラブコスメティック新商品情報


■メインメニューこぐまねこ帝国消費者センター
消費者としての心構え
ネットマナー向上講座

インチキ警察対策
皇帝閣下のつれづれ話
迷惑メール等対処法
ワンクリック詐欺 解説と対処法
出会い系トラブル
ネット懸賞トラブル
貸します詐欺対策
防犯関連情報
悪徳商法関連情報

詐欺悪徳商法撲滅
 └悪質事業者銀行口座専用板
電子商取引に関する準則
消費者関連法の解説

>>謁見の間(トップ) >>掲示板 >>城下町(登録型リンク集) >>こぐまねこブログ >>帝国領域図(サイトマップ)