こぐまねこ帝国消費者センター
 >> 貸します詐欺被害防止対策
無登録営業と無登録広告
皇帝閣下大蔵大臣担当大臣したっぱ 住民住民住民住民住民
 ★

 無登録営業と無登録広告



皇帝閣下 「おりょ?無登録営業と無登録広告じゃと?無登録営業はなんとなく分かるのじゃが、無登録広告ってのは何じゃな?」
○ 「あのね、無登録営業は論外(10年以下の懲役又は3000万円以下の罰金、併科あり)だとしても、登録業者であっても貸金業登録していない電話番号、ホームページアドレス、電子メールアドレスを表示してはいけないことになってるの。」
△ 「ふーん。どれくらいいけないのかの?」
○ 「どれくらいって・・・質問の趣旨が漠然としてるけど、まー、貸金業規正法第49条六号に該当するから1年以下の懲役または300万円以下の罰金(併科あり)かな。」
△ 「ひぇぇぇ。それは大変なのじゃ。」
○ 「あのねー。別に皇帝さまは貸金業者でもなんでもないでしょ。」
△ 「おっとっと。そうじゃったそうじゃった。でじゃな、どういうのがその無登録広告に該当するのじゃ?簡単に説明してたもれなのじゃ。」
○ 「そうねー。一番簡単なのは携帯番号の広告表記かな。携帯番号はそもそも貸金業登録できないから。」
△ 「ふむふむ。広告に携帯番号が書いてあったらNGじゃと。他にはどんなのがあるのじゃ?」
○ 「んーと、こんなのかな。とにかく登録のない電話番号にかけさせようとする貸します詐欺の手口多いから。気をつけてね。」
■ 03-aaaa-aaaaのみ貸金業登録がある場合。

(1)OKな例
・03-aaaa-aaaaのみを広告表記

(2)NGな例(1年以下の懲役または300万円以下の罰金)
・03-bbbb-bbbbのみを広告表記
・0120-ccc-cccのみを広告表記

・03-aaaa-aaaaと03-bbbb-bbbbを広告に併記
・03-aaaa-aaaaと0120-ccc-cccを広告に併記

要するに貸金業登録の無い電話番号を1つでも広告表記したらダメということ。
→逆に言えば、1つでも貸金業登録の無い電話番号を記載している場合、それは貸金業登録を詐称した偽者業者の可能性が高い。
△ 「え!?登録のあるのと登録がないのとを広告に併記するとNGなのかの?」
○ 「だめだめ。登録あり番号と登録なし番号を併記するのを認めたら登録詐称闇金が横行しちゃうでしょ。だから貸金業規正法ではダメってことになってるの。」
△ 「でもじゃな、本当に登録のある貸金業者がうっかり登録のある電話番号と登録のない電話番号を併記してしまったという可能性もあるのではないのかの?」
○ 「もちろんその可能性もあるんだけど、『1年以下の懲役または300万円以下の罰金』っていう厳しい規制がなされている法律を破るような業者が、まともな融資を行うとは考えがたいわ。」
△ 「おおー。なるほどなのじゃ。」
○ 「あとはね、貸金業者が固定の電話番号とフリーダイヤルの両方で登録している場合の特例があるかな。」
ある貸金業者が「03-aaaa-aaaa」と「0120-bbbb-bbbb」の両方を登録している場合。

(1)OKな例
・03-aaaa-aaaaと0120-bbbb-bbbbの両方を併記
・03-aaaa-aaaaのみを広告表記

(2)ブラックグレーな例(フリーダイヤルのみ広告表記)
・0120-bbbb-bbbbのみを広告表記
東京都→NG
財務局→OK
金融庁→NG、OK(部署によって解釈が異なるが、NGが正しい様子。)

貸金業規正法施行規則に「電話番号(場所を特定するもの及び当該場所を特定するものに係る着信課金サービスに係るものに限る。)」とあるが、 「又は」ではなく「及び」となっていることから、フリーダイヤルのみ記載で固定番号記載がない場合は貸金業規正法に違反すると解釈すべきとのこと。

→ フリーダイヤルのみを記載している消費者金融には申込んではいけない。
△ 「ほえ?どうして東京都と財務局と金融庁でNGとOKの判断が分かれているのじゃ?」
○ 「んーと、『貸金業規正法』は『法律』だから全国一律に適用があるんだけど、行政機関によって法令解釈及び運用が異なっているケースなの。」
△ 「ふーん。なるほどなのじゃ。まぁ、フリーダイヤルは所在地が不明じゃでの。気をつけるとするのじゃ。」
こぐまねこ帝国消費者センター

貸します詐欺 被害防止対策
■総論
├ 1.貸します詐欺とは
├ 2.貸します詐欺の見破り方
├ 3.申し込んではいけない消費者金融
├ 4.個人業者と法人業者の見分け方
├ └○○屋などの悪質金融業者例
├ 5.悪質貸金業者の広告宣伝に注意
├ └闇金融広告送付懸賞メルマガ
├ 6.おとり金融広告と個人情報
├ 7.無登録営業と無登録広告
■対処法
├ 8.申込んでしまった場合の対処法
├ 9.被害時の簡易心得
├10.警察と監督官庁への届出は必須
| └ 警察への被害相談時のポイント
├11.振り込んでしまった場合の対処法
├12.郵送してしまった場合の対処法
├13.闇金融系銀行口座をぶっ潰す
■おまけ
├14.闇金融インフルエンザ
├15.サラ金の返済が困難になったら

■別表
悪質詐欺闇金融サイト一覧(現存)
悪質詐欺闇金融サイト一覧(閉鎖)

悪質詐欺闇金融広告送付懸賞一覧
◎オススメのカードローン 比較
○いわゆるサラ金の比較
悪質金融業者手口例一覧
被害に遭った場合の即時対処法

■関連
被害送金先住所検索
掲示板(BBS)
携帯対応板
無登録金融(ブログ)

■リンク
登録貸金業者情報検索(金融庁)
各財務局登録貸金業者の照会
都道府県登録貸金業者の照会

警察総合相談電話番号
被害者ホットライン連絡先
法テラス連絡先
全国の弁護士会
全国の消費生活センター
全国の貸金業協会消費者相談窓口
貸します詐欺の特徴
1.とにもかくにも、怪しいサラ金広告はダメ。
├ 懸賞サイト等から送られてくるメールマガジン
├ 市販されている「パチンコ雑誌」「アダルト系雑誌」「パズル雑誌」等
とにかく、怪しいサラ金広告はダメ。(・∀・)!

2.他のサラ金を紹介するところはダメ。
└ 親切を装うが、他社へ借り入れに行かせる時点でダメ。

3.融資前に消費者から金品を交付するものはダメ。
└ カード、現金、商品など、とにかく融資前に送ってはダメ。

4.貸金業登録されていない電話番号を1つでも記載しているとダメ。
「フリーダイヤル、審査部直通、本社」←1つでも貸金業登録がなければヤミ金融。

※「信用情報を改善させるため、返済実績を作りましょう。」←多い手口の1つです。




◎オススメのカードローン(1)(2)系比較


(  ̄ー ̄)*キラーン








■メインメニューこぐまねこ帝国消費者センター
消費者としての心構え
ネットマナー向上講座

インチキ警察対策
皇帝閣下のつれづれ話
迷惑メール等対処法
ワンクリック詐欺 解説と対処法
出会い系トラブル
ネット懸賞トラブル
貸します詐欺対策
防犯関連情報
悪徳商法関連情報

詐欺悪徳商法撲滅
 └悪質事業者銀行口座専用板
電子商取引に関する準則
消費者関連法の解説

>>謁見の間(トップ) >>掲示板 >>城下町(登録型リンク集) >>こぐまねこブログ >>帝国領域図(サイトマップ)