こぐまねこ帝国消費者センター
 >> 貸します詐欺被害防止対策
申込んでしまった場合の対処法
皇帝閣下大蔵大臣担当大臣したっぱ 住民住民住民住民住民
 ★

 申込んでしまった場合の対処法



皇帝閣下 「もしもじゃな、闇金融とか詐欺金融とかの悪質サラ金業者に申込んでしまった場合はどうすれば良いのじゃ?」
○ 「えーと、お金とかの被害に遭ってない状態ってこと?」
△ 「ふむ。そうじゃ。個人情報とか会社とかだんなの会社とか教えてしまった場合じゃ。」
○ 「んー、何が良いのかは一概に言えないんだけど、困ると想定されるのは『執拗な電話』『職場等の第三者も関わってくる嫌がらせ電話』とかよね?」
△ 「まぁ、そうじゃろうのう。でも、自分の職場とかだんなの職場とかに執拗な電話が入ると、絶対に困ると思うのじゃ。」
○ 「そうよねー。で、どうするかなんだけど、基本は『シラを切る』に尽きるでしょうね。」
△ 「ほえ?どういうことじゃ?」
○ 「つまりね、相手からすれば『申込み情報が正しいもの、本人が申込んだもの』という証拠はないわけでしょ?だから、『サラ金なんか用はないですけど。』とかシラを切っちゃいましょうってことかな。」
△ 「えー、それは、つまり、予にウソをつけってことなのか?なのじゃ。ウソは良くないのじゃ。」
○ 「あー、いつも悪い子なのに、こんなときだけ良い子にならなくて良いでしょ。」
△ 「えー、予は買い食いはする、ゲームばっかりする、宿題は忘れるなど問題が数多く存在するのかもしれないのじゃが、いつも良い子であるハズに違いないに決まっているハズなのじゃが。」
○ 「あのね、自分で悪い子って言ってどうするの。えーと、でね、要するに相手は貸金業登録さえないような犯罪集団でしょ?そのような相手から身を守るのにウソを付いちゃいけないなんておかしいでしょ?」
△ 「いーや、ウソはダメなのじゃ。」
○ 「あのねー、相手は不正違法なことを承知で、だます目的でアクションをしてきているのよ?遮断するのが良いのだから、ウソを付いてでも遮断しないとダメ。」
△ 「うーむ。『良い子』である予には厳しい注文じゃが。」
○ 「んー、特に厳しい注文ではないと思うけど、まー、こんな点が注意点かな。」
NG!
コチラからお断りの電話を入れる
→ 申し込んだことを認める訳だから、断りの電話は入れない。あくまでも悪質業者からかかってきた時に「別に借金なんかないですよ」等、シラを切る。

NG!
お金を借りようと思っているそぶりは見せない
→ お金を借りたいとか言えば、その時点で改めて標的になってしまう。悪質金融業者からの遮断が目的なのだから、「知りませんよ。サラ金なんて借りようと思ったこともない。」などとして遮断を試みる。


とにかく、まともに相手にしない
→ 不正違法を承知で攻撃してきている業者に遠慮は要らない。とにかく遮断して相手にしないこと。反論等もしないこと。
△ 「でも、これは申込んだ直後とかの場合じゃろ?既にやり取りをしてしまった状態とかはどうすれば良いのかの?シラを切り損なったような場合じゃ。」
○ 「んー。とりあえず、貸金業登録を表記している財務局か都道府県に苦情相談かな。仮に登録業者の行為なら、登録取消しや業務停止とかの行政処分もありうるし・・・それに、そこで対処法も聞けば一石二鳥だし・・・」
各財務局の貸金業者に関するお問い合わせ先
各都道府県知事登録の貸金業者に関するお問い合わせ先
△ 「ふむふむ。でも、行政機関はすぐに動いてくれるとは限らないじゃろ?」
○ 「まー、そうね。」
△ 「その場合、当面の対処とかはないのか?なのじゃ。」
○ 「んー。録音機を持っているかどうかで分かれるけど、こんなのはどう?」
既にやり取りがある状態なので、『シラを切る』のは既に不適切。

1.とりあえず、「親戚から借りられることになりました。どうもありがとうございました。」等、やんわりと断る。→ 相手が捨て台詞と共にガチャンと切れば、それはそれでok。

2.「キャンセル料よこせ」とか言ってくれば、「支払い義務はありません」ときっぱり断った上で、
a.録音機がある場合。
「もう電話はかけてこないでください。会話は録音しています。」とでも言ってみる。

b.録音機がない場合。
「もう電話はかけてこないでください。会話は録音しています。」とでも言ってみる。



しつこければ警察の生活安全課などに相談。
△ 「ほえ?録音機がある場合と録音機がない場合のどちらも一緒ではないかー!こらーなのじゃ。」
○ 「あら?ホントね。」
△ 「『あら?ホントね。』じゃないのじゃ。どちらも一緒ではないかー。」
○ 「違う違う。録音機がある場合は実際に会話を録音すればいいでしょ。録音機がない場合は録音できないんだから、ぜんっぜん違うでしょ。」
△ 「おりょ?ホントなのじゃ。あれ?でもじゃな、録音機がある場合は録音していると言えば相手は電話をかけてこなくなるかもしれないのじゃが、録音機がない場合は録音できてないのじゃから、電話はかかってくるのじゃないのかの?」
○ 「んーと、『ダミー防犯カメラ』って知ってるかな?防犯カメラの格好をしているけど、実際には何の撮影もしてないアレ。」
△ 「おおー。知っておるぞえ。な、なるほどなのじゃ。要するに『会話を録音されている(かもしれない)、証拠を取られている(かもしれない)』と思わせて引かせるのが狙いって訳か、なのじゃ。」
○ 「そーゆーこと。まぁ、職場の場合は上司に話を通すのは当然かな。会社に対する業務妨害にもなりうる悪質行為なんだから、とりあえず一人で抱え込むなんてことはせずに、きちんと上司に話を通して相談しましょうね。」
△ 「分かったのじゃ。えーと、予の上司は・・・・」
○ 「って、皇帝さまなのに上司がいるの?」
△ 「おりょ?」
こぐまねこ帝国消費者センター

貸します詐欺 被害防止対策
■総論
├ 1.貸します詐欺とは
├ 2.貸します詐欺の見破り方
├ 3.申し込んではいけない消費者金融
├ 4.個人業者と法人業者の見分け方
├ └○○屋などの悪質金融業者例
├ 5.悪質貸金業者の広告宣伝に注意
├ └闇金融広告送付懸賞メルマガ
├ 6.おとり金融広告と個人情報
├ 7.無登録営業と無登録広告
■対処法
├ 8.申込んでしまった場合の対処法
├ 9.被害時の簡易心得
├10.警察と監督官庁への届出は必須
| └ 警察への被害相談時のポイント
├11.振り込んでしまった場合の対処法
├12.郵送してしまった場合の対処法
├13.闇金融系銀行口座をぶっ潰す
■おまけ
├14.闇金融インフルエンザ
├15.サラ金の返済が困難になったら

■別表
悪質詐欺闇金融サイト一覧(現存)
悪質詐欺闇金融サイト一覧(閉鎖)

悪質詐欺闇金融広告送付懸賞一覧
◎オススメのカードローン 比較
○いわゆるサラ金の比較
悪質金融業者手口例一覧
被害に遭った場合の即時対処法

■関連
被害送金先住所検索
掲示板(BBS)
携帯対応板
無登録金融(ブログ)

■リンク
登録貸金業者情報検索(金融庁)
各財務局登録貸金業者の照会
都道府県登録貸金業者の照会

警察総合相談電話番号
被害者ホットライン連絡先
法テラス連絡先
全国の弁護士会
全国の消費生活センター
全国の貸金業協会消費者相談窓口
貸します詐欺の特徴
1.とにもかくにも、怪しいサラ金広告はダメ。
├ 懸賞サイト等から送られてくるメールマガジン
├ 市販されている「パチンコ雑誌」「アダルト系雑誌」「パズル雑誌」等
とにかく、怪しいサラ金広告はダメ。(・∀・)!

2.他のサラ金を紹介するところはダメ。
└ 親切を装うが、他社へ借り入れに行かせる時点でダメ。

3.融資前に消費者から金品を交付するものはダメ。
└ カード、現金、商品など、とにかく融資前に送ってはダメ。

4.貸金業登録されていない電話番号を1つでも記載しているとダメ。
「フリーダイヤル、審査部直通、本社」←1つでも貸金業登録がなければヤミ金融。

※「信用情報を改善させるため、返済実績を作りましょう。」←多い手口の1つです。




◎オススメのカードローン(1)(2)系比較


(  ̄ー ̄)*キラーン








■メインメニューこぐまねこ帝国消費者センター
消費者としての心構え
ネットマナー向上講座

インチキ警察対策
皇帝閣下のつれづれ話
迷惑メール等対処法
ワンクリック詐欺 解説と対処法
出会い系トラブル
ネット懸賞トラブル
貸します詐欺対策
防犯関連情報
悪徳商法関連情報

詐欺悪徳商法撲滅
 └悪質事業者銀行口座専用板
電子商取引に関する準則
消費者関連法の解説

>>謁見の間(トップ) >>掲示板 >>城下町(登録型リンク集) >>こぐまねこブログ >>帝国領域図(サイトマップ)