こぐまねこ帝国消費者センター
 >> 分かりやすい法律の解説
 
皇帝閣下大蔵大臣担当大臣したっぱ 住民住民住民住民住民
 ★

 消費者契約法第5話「消費者契約の総括」



 * 事業者の規約を見てみよう
○ 「じゃあね、今まで学習してきたことを踏まえて、どこでもいいから事業者の利用規約を見てみましょう。」
△ 「分かったのじゃ。・・・・あ!『消費者が契約を取消した場合は、事業者の損害に関わらず金10万円を支払うものとする。』って書いてあるのじゃ。これは消費者契約法の9条に違反するから無効なのじゃ。」
○ 「ん。正解☆ 他には何かあるかな?」
△ 「・・・・『事業者の都合でサービスの提供ができなくても損害賠償は一切しない』って書いてあるのじゃ。これは、えーと、消費者契約法の8条違反なのじゃ。」
○ 「ぱちぱち。正解よ。まだ見つけられるかな?」
△ 「・・・・・・・・・・・・『第一審の合意裁判所は東京とする』って書いてあるのじゃ。これはどうなのかの?」
○ 「ぱちぱちぱちぱちぱち。非常に良いところに目をつけました。。。どこで裁判を行うのかってルールが民事訴訟法で決められてるんだけどね、第一審に限っては当事者で自由に決めていいの。でね、この法律のルールとは関係なしに当事者で自由に決めて良い規定っていうのを『任意規定』っていうの。」
△ 「『任意規定?』・・・たしか、消費者契約法の中で出てきたような気がするのじゃ。任意規定と比べて消費者に一方的に不利なのは無効にできたハズじゃ。」
○ 「んー。ま、信義則に反してって一文が入っているから、条件付きで無効って考えることができるわね。」
△ 「でも、この規定は真っ当なサイトにも書いてあるのじゃ。真っ当なサイトも消費者契約法違反なのかの?」
○ 「んー。真っ当サイトさんの場合は、相手が全員消費者であるとは限らないでしょ。それに、信義則に反してって一文があるから・・・全部が無効になる訳じゃないって感じかな。」
△ 「なるほどの。分かったのじゃ。でもじゃの、利用規約と消費者契約法と見比べてるとじゃ、何か間違い探しをやってるような気分になるのじゃ。」
○ 「うーん。そんな感じがするかもね。でね、消費者契約法に違反した規約がたくさん書いてあるところは悪質だって判断もできるかもね。」
 
 * 消費者契約法に違反したら
△ 「こういった消費者契約法に違反した事業者とかは悪質じゃからしょっぴいてやれば良いのじゃ。」
○ 「んー。悪質な事業者もいるかもしれないけどね。でも、この法律には罰則規定がないから『消費者契約法違反では絶対に捕まらない』のよ。」
△ 「でもじゃ、悪徳業者だったりするかもしれないのじゃ。」
○ 「そうかもしれないんだけどね、『罪刑法定主義』って言ってね、法律であらかじめ決めておかなければ絶対に罰することはできないの。」
△ 「でも、そんなことじゃ、悪徳業者がのさばる原因になってしまうのじゃ。」
○ 「でもね、罪刑法定主義がなかったらね、『顔が気に入らない』とかいう理由で捕まっても文句が言えない、人権が踏みにじられる社会になっちゃうわよ。」
△ 「そ・そ・それはダメなのじゃ。こぐまねこ帝国はこんなところを陰ながら応援してたりもするのじゃ。」
○ 「それはおいといて。。。消費者契約法違反では絶対に捕まらない訳だけど、消費者契約法違反の規約を作ってたらね、契約が無効になったり取消されたりする上に商売の信用もなくなるからね。結局は事業者にとっては自分のクビを絞めてるってことになっちゃうんだけどね。」
 * 事業者は損?
△ 「でも、こんなに消費者に有利な法律があるってことはじゃな、事業者ってのは損じゃのう。」
○ 「うーん。損とは言い切れないと思うな。」
△ 「どうしてじゃ?せっかく契約を結んでも取消されたり無効になったりするのじゃろ?やっぱり損ではないか。」
○ 「あのね、こういうのは上手に利用すれば事業者にとってもプラスになるの。」
△ 「良く分からないのじゃ?」
○ 「例えばね、ライバル社が消費者契約法に違反してる契約を消費者と結んでるとするでしょ。こんな場合は絶好の狙い目な訳よ。」
△ 「なるほどの。通報して契約を解除させまくってやれば良いのじゃ。」
○ 「違う違う。そんなことをしたら営業妨害になっちゃうでしょ。あのね、ライバル社に乱暴な規約がある場合にね、自社では消費者契約法に違反しない規約を作ってたら、消費者が自社を信頼してくれて契約を結んでくれやすくなるでしょ。」
△ 「おお!そういうことかの。予はてっきりライバル社を蹴落とすのかと思ったのじゃ。」
○ 「まあ、自社が躍進すればね、結果的にライバル社に差をつけることが可能になる訳なんだけどね。とりあえず、消費者契約法は守ってた方が事業者にとってもプラスにできるってことね。」
こぐまねこ帝国消費者センター

分かりやすい法律の解説
├ 1.民法ピックアップ1
├ 2.電子消費者契約法1
├ 3.電子消費者契約法2

├ 4.消費者契約法(総則)
├ 5.消費者契約法(消費者取消し権1)
├ 6.消費者契約法(消費者取消し権2)
├ 7.消費者契約法(規約の条項の無効)
└ 8.消費者契約法(消費者契約法の総括)
[PR]楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント
[PR]エルシーラブコスメティック新商品情報


■メインメニューこぐまねこ帝国消費者センター
消費者としての心構え
ネットマナー向上講座

インチキ警察対策
皇帝閣下のつれづれ話
迷惑メール等対処法
ワンクリック詐欺 解説と対処法
出会い系トラブル
ネット懸賞トラブル
貸します詐欺対策
防犯関連情報
悪徳商法関連情報

詐欺悪徳商法撲滅
 └悪質事業者銀行口座専用板
電子商取引に関する準則
消費者関連法の解説

>>謁見の間(トップ) >>掲示板 >>城下町(登録型リンク集) >>こぐまねこブログ >>帝国領域図(サイトマップ)