こぐまねこ帝国消費者センター
 >> 分かりやすい法律の解説
 
皇帝閣下大蔵大臣担当大臣したっぱ 住民住民住民住民住民
 ★

 分かりやすい法律の説明-電子消費者契約法2



 * 【電子消費者契約に関する民法の特例】第3条
 民法第95条ただし書の規定は、消費者が行う電子消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示について、その電子消費者契約の要素に錯誤があった場合であって、当該錯誤が次のいずれかに該当するときは、適用しない。ただし・・・
一 消費者がその使用する電子計算機を用いて送信した時に当該事業者との間で電子消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示を行う意思がなかったとき。

二 消費者がその使用する電子計算機を用いて送信した時に当該電子消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示と異なる内容の意思表示を行う意思があったとき。
民法第95条
 意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。
皇帝閣下「うーむ。錯誤って何じゃ?」
○「えーとね、簡単に言えばね、間違えて入会しますとか購入しますって意思表示をしちゃうことね。それで、錯誤による意思表示は無効にできるの。」
△「こっちが間違えたのに無効にできるのかの?相手に失礼なんじゃないのかの?」
○「だからね、『ただし、重大な過失があった場合は無効を主張できません』ってことにしてバランスを取ってるのよ。」
△「なるほどのう。でじゃな、この錯誤無効と電子消費者契約法がどう関係あるのじゃ?」
○「でね、パソコンとかで契約を申し込んだりするとね、間違いクリックとか間違い入力とかが起こりやすいのよ。」
△「うーむ。そう言えば、マウスの調子が悪かったりしてポチっと押してしまったりする時もあるのじゃ。」
○「それでね、支払う支払わないってトラブルは無い方がいいでしょ。でね、この電子消費者契約法の第3条で一定のルール作りをしたってことなの。」
△「ふむふむ。どういうふうなルールなのじゃ?」
○「例えば、民法95条の原則通りだとね、消費者に契約申し込みとかの意思表示をした時に、重過失があったら錯誤無効にできないのね。」
△「うむ。民法95条のところに書いてある『ただし、重大な過失があった場合は無効を主張できません』ってヤツじゃな。」
○「そうね。でも、間違いクリックとかでお金を支払わなくちゃいけないってのは理不尽だったりするからね、消費者に重過失があっても錯誤無効の主張をを通すようにしましょうってことになったの。」
△「ほほう。・・・およ?でもそれだと、『これも錯誤』『あれも錯誤』とか言う消費者が中にはいるかもしれないのじゃ。そんなことになったら事業者は大変なのじゃ。」
○「そこでね、電子消費者契約法の第3条にもただし書きを用意したのよ。」
 
 ただし、当該電子消費者契約の相手方である事業者(その委託を受けた者を含む。以下同じ。)が、当該申込み又はその承諾の意思表示に際して、電磁的方法によりその映像面を介して、その消費者の申込み若しくはその承諾の意思表示を行う意思の有無について確認を求める措置を講じた場合又はその消費者から当該事業者に対して当該措置を講ずる必要がない旨の意思の表明があった場合は、この限りでない。
△「えーと・・どういうことじゃ?」
○「少しは条文も読んでよね。あのね、事業者が消費者の意思表示の確認措置を取ったりした場合とか、消費者が確認措置が要らないって意思表示をした場合は、電子消費者契約法第3条の規定を適用しないようにしますってことね。」
△「ふーん。じゃあ、確認措置があったりしたら契約は成立しちゃうのじゃ。」
○「一般的にはそう考えても差し支えないんだけどね、厳密には『電子消費者契約法第3条の適用がなくなるだけで、原則通り【民法95条】の適用/不適用の問題になる』って感じかな。」
△「うーむ。シロウトにはむつかしいのじゃ。」
○「ま、『確認措置があれば契約は成立するのがふつう。でも例外は確かに存在する。』こんな感じで覚えておけばいいんじゃないかな。」
△「分かったのじゃ。そう覚えておくのじゃ。おっほっほ。予はまたまた賢くなったのじゃ。」
参考(経済産業省提供)。PDFなので右クリックで保存してから読まれることをすすめます。
* 電子商取引に関する準則(437KB) ☆PDFファイルなので、読むにはAcrobat Reader(無償)などが必要です。
* 電子消費者契約法の説明(442KB)
* 同法の逐条解説(61KB)


こぐまねこ帝国消費者センター

分かりやすい法律の解説
├ 1.民法ピックアップ1
├ 2.電子消費者契約法1
├ 3.電子消費者契約法2

├ 4.消費者契約法(総則)
├ 5.消費者契約法(消費者取消し権1)
├ 6.消費者契約法(消費者取消し権2)
├ 7.消費者契約法(規約の条項の無効)
└ 8.消費者契約法(消費者契約法の総括)
[PR]楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント
[PR]エルシーラブコスメティック新商品情報


■メインメニューこぐまねこ帝国消費者センター
消費者としての心構え
ネットマナー向上講座

インチキ警察対策
皇帝閣下のつれづれ話
迷惑メール等対処法
ワンクリック詐欺 解説と対処法
出会い系トラブル
ネット懸賞トラブル
貸します詐欺対策
防犯関連情報
悪徳商法関連情報

詐欺悪徳商法撲滅
 └悪質事業者銀行口座専用板
電子商取引に関する準則
消費者関連法の解説

>>謁見の間(トップ) >>掲示板 >>城下町(登録型リンク集) >>こぐまねこブログ >>帝国領域図(サイトマップ)