こぐまねこ帝国消費者センター
 >> ネットマナー向上講座
└ メール編2
皇帝閣下大蔵大臣担当大臣したっぱ 住民住民住民住民住民
 ★

 メールマナーその2



 * 不幸の手紙を回さない
△ 「何かメールが来たのじゃ。なになに、『このメールは不幸のメールです。今日中に3人の人に同じ内容で送信しないとあなたには不幸が訪れてしまいます。』じゃと!?これは大変なのじゃ。不幸はイヤなのじゃ。3人と言わず10人以上に送るのじゃ。」
○ 「こら。そう言うのを『不幸のメール』って言うんだ。送ってはダメだぜ。」
△ 「どうしてじゃ?予が不幸になったら責任をとってくれるのかの?予は不幸はイヤじゃぞ。」
○ 「はぁ・・・あのな、そんな科学的根拠が全くないものを信じてどうするんだ?」
△ 「・・・・それは分からないのじゃ。本当に不幸になってしまうかもしれないのじゃ。・・・ハッ、ひょっとして明日のテストが0点になってしまうかもしれないのじゃ。早くメールを送るのじゃ。」
○ 「こらこら。明日のテストが0点になるのは、皇帝閣下が勉強してないからだろ?このメールとは無関係だ。」
△ 「それは分からないのじゃ。ヤマをはったところが大外れになってしまうかもしれないのじゃ。」
○ 「それも、このメールとは無関係だ。メールを送ろうが送らまいが、ヤマが外れる時は外れるし、当たる時は当たる。いや、そもそもヤマをはること自体がおかしいんじゃないのか?」
△ 「ヤマははるものなのじゃが・・・このメールと予のヤマはりとが無関係じゃっても、別に送っても良いのではないのか?前回の『○○銀行が潰れます』のようなメールじゃないのじゃ。だから大丈夫なハズなのじゃ。」
○ 「えーとだな、例えば、そういったメールを3人に送るだろ?そしたら送られた人がまた何人かに送る。これが繰り返されたらどうなると思う?」
△ 「・・・・・・・・・・ひょっとしたらまた予のところに同じ内容のメールが来てしまうかもしれないのじゃ。」
○ 「そうだな。そしてまた送るとするだろ。そしたら1日に何万通、何億通ってメールが送受信されてしまうことになる危険があるな。」
△ 「?良く分からないのじゃ。それのどこが危険なのじゃ?」
○ 「メールも自然と届くものではなくて、人が設置したコンピューター等が頑張って送受信してる訳なんだ。1日に何億通も余分に送受信させられたら、コンピューターが『しんどいよう』って感じでメール送受信が遅延してしまったり、『もうイヤだ。ストライキだ。』って感じで故障してしまう危険があるってことだな。」
△ 「・・・・・・じゃあ、この『不幸のメール』とやらが送られてきた場合はどうしたら良いのじゃ?」
○ 「自分のところに送られてきたメールはそれ以上送信せずにごみ箱へポイする。機会があれば、自分に送ってきた人には『不幸のメールだから送ったらダメだよ』って感じでやんわりと注意してあげる。」
△ 「分かったのじゃ。予は『不幸のメール』を回さないでゴミ箱へポイすることにするのじゃ。おっほっほ。予はエライのじゃ。」
 * 善意の手紙も回さない
△ 「およ、『このメールは善意のメールです。今日中に3人の人に同じ内容のメールを出せば、世界で困ってる人を3人助けることができます。』ってメールが来たのじゃ。予は人助けをするためにメールを3人と言わず10人以上に出すのじゃ。」
○ 「こらこら。それもダメだぜ。」
△ 「どうしてじゃ?このメールを転送すれば3人の人が助かるのじゃぞ。人助けをするのが悪いことなのかの?」
○ 「と言うかだな、そのメールを転送しようが転送しまいが世界の困ってる人が助かる助からないとは無関係だろ?」
△ 「でも、それはどうか分からないのじゃ。ひょっとしたらメールを出すことで本当に助かる人がいるかもしれないのじゃ。それに、これは誰の名誉も傷つけないのじゃ。」
○ 「さっきの不幸のメールのところで書いただろ?メールを送受信するコンピューターが『もうイヤだ』『ストライキだ』って感じで動作障害を引き起こす危険があるって。」
△ 「う・・・・・じゃあ、世界の困った人を助けたい場合はどうすれば良いのかの?」
○ 「うーん。何か本題からそれた話だけど、それだったらこんなところへ行ってみな。1日数円ずつだけどクリックするだけで無料で募金ができるから。」
△ 「ふーん。そんなサイトもあるのじゃのう。おっほっほ。予はえらいでのう。クリック募金をしてきたのじゃ。」
○ 「で、本題に戻るけどな、要するに不幸のメールにしても善意のメールにしても『根拠のないもの』は回さないってことだ。」
△ 「うーむ。なるべくそうするようにします。なのじゃ。」
○ 「ん。で、さっきは、コンピューターに負担がかかるって書いたけどな、もう一つ問題があるんだ。」
△ 「他にもあるのかの?」
○ 「要するにこういった類のメールは『チェーンメール』って呼ばれるんだけど、このメールを送る人ってのはネットマナーがなってない人な訳だ。他の人から見れば『マナーのなってない人』って目で白目でみられるかもしれないぜ。」
△ 「何か問題でもあるのかの?他人の評価を気にしすぎてたらだめなのじゃ。」
○ 「次回の皇帝選挙で落選しても知らないぜ。」
△ 「えーん。それはイヤなのじゃあ。」
こぐまねこ帝国消費者センター

ネットマナー向上講座
├ 1.ネット詐欺に掛かりやすいタイプ
├ 2.基本:自己責任と相手を気遣う能力
├ 3.基本:個人情報は大切に

├ 4.ネットマナー『メール編1』
├ 5.ネットマナー『メール編2』
├ 6.ネットマナー『メール編3』
├ 7.ネットマナー『ネット編1』
├ 8.ネットマナー『ネット編2』
├ 9.ネットマナー『掲示板・チャット編1』
├10.ネットマナー『掲示板・チャット編2』
├11.ネットマナー『会社編』
├12.ネットマナー『禁止編』
├13.ネットマナー『HP・ブログ編1』
├14.ネットマナー『HP・ブログ編2』
└15.ネットマナー『HP・ブログ編3』
[PR]楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント
[PR]エルシーラブコスメティック新商品情報


■メインメニューこぐまねこ帝国消費者センター
消費者としての心構え
ネットマナー向上講座

インチキ警察対策
皇帝閣下のつれづれ話
迷惑メール等対処法
ワンクリック詐欺 解説と対処法
出会い系トラブル
ネット懸賞トラブル
貸します詐欺対策
防犯関連情報
悪徳商法関連情報

詐欺悪徳商法撲滅
 └悪質事業者銀行口座専用板
電子商取引に関する準則
消費者関連法の解説

>>謁見の間(トップ) >>掲示板 >>城下町(登録型リンク集) >>こぐまねこブログ >>帝国領域図(サイトマップ)