こぐまねこ帝国消費者センター
 >> ネットマナー向上講座
└ 法律で禁止されている行為の禁止
おやぶん大蔵大臣担当大臣したっぱ 住民住民住民住民住民
 ★

 禁止事項



 * 法律で禁止されているものもご法度
○ 前回は会社内での私用はするなってことを書いたけど、それと似た理論になるんだが、法律で禁止されている行為はご法度だぜ。」
△ 「法律で禁止されているのなら当然ご法度なのじゃ。当たり前なのじゃ。」
○ 「そうなんだが、法律で禁止されているものに手を出した場合、詐欺などの被害に遭っても警察へ被害届けも出しづらいし、裁判所も救済してくれるとも限らない。基本的に被害者であっても無法者には厳しい世の中なんだ。」
△ 「警察に言いにくいというのは分かるのじゃが、詐欺だからお金を返せって訴えてもダメなのかの?」
○ 「うーん。基本的に『クリーンハンズ(きれいな手)の原則』ってのがあって、基本的に裁判所は汚いことをした人間を救済してくれないんだ。」
△ 「ふーん。でじゃな、例えばどんな行為がご法度なのかの?」
○ 「うーん。代表的な例だけど、復讐(殺人請負)、不倫、援交(援助交際)、ワシントン条約に違反する生物の取引、麻薬・覚せい剤、拳銃、その他違法な商品の取引、ねずみ講などなどだな。」
△ 「およよー。何か怖い言葉がズラリなのじゃ。」
○ 「ちなみに、覚せい剤の方が麻薬よりも罪は重いってことになってるぜ。」
△ 「怖い言葉はもうたくさんなのじゃ。とりあえず、そういったことはしたらご法度ということじゃな。」
○ 「もちろんご法度だ。その上に、『ご法度を通報されたくなければ金を払え』とか『詐欺に遭っても警察へ言うこともできない』とか、ご法度以外の弊害もたくさんでてくる。」
△ 「ううう、そういった悪いゆすりや詐欺をするヤツは検挙すべきなのじゃ。」
○ 「そうなんだが、自分がご法度をしてる訳だから警察などへ言いにくいだろ?結局野放し気味になってしまう訳だ。それに、違法なことをした場合、そのお金が暴力団などの資金源になってしまうこともあるからな。社会的にも絶対に好ましいことではないんだ!」
△ 「わ、分かったのじゃ。予は違法なことは絶対にしないのじゃ。これで良いのかの?」
○ 「ああ、それで良いぜ。」
△ 「他にも、子供が18禁止のサイトへ行ってはダメな訳じゃな?」
○ 「そうだな。基本的に未成年者っていうのは法律上保護されるものなんだが、例外的に出会い系規制法などは援助交際を申し込んだ未成年者も罰するってことになってるから、絶対に援助交際もダメだぜ。」
△ 「うーむ。分かったのじゃ。予は援助交際を申し込むことはしないのじゃ。」
○ 「ま、だれも買ってくれないだろうけどな。」
△ 「おっほっほ。それも予の人徳のなすワザじゃ・・・・・・・・・・って、オイ!」
こぐまねこ帝国消費者センター

ネットマナー向上講座
├ 1.ネット詐欺に掛かりやすいタイプ
├ 2.基本:自己責任と相手を気遣う能力
├ 3.基本:個人情報は大切に

├ 4.ネットマナー『メール編1』
├ 5.ネットマナー『メール編2』
├ 6.ネットマナー『メール編3』
├ 7.ネットマナー『ネット編1』
├ 8.ネットマナー『ネット編2』
├ 9.ネットマナー『掲示板・チャット編1』
├10.ネットマナー『掲示板・チャット編2』
├11.ネットマナー『会社編』
├12.ネットマナー『禁止編』
├13.ネットマナー『HP・ブログ編1』
├14.ネットマナー『HP・ブログ編2』
└15.ネットマナー『HP・ブログ編3』
[PR]楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント
[PR]エルシーラブコスメティック新商品情報


■メインメニューこぐまねこ帝国消費者センター
消費者としての心構え
ネットマナー向上講座

インチキ警察対策
皇帝閣下のつれづれ話
迷惑メール等対処法
ワンクリック詐欺 解説と対処法
出会い系トラブル
ネット懸賞トラブル
貸します詐欺対策
防犯関連情報
悪徳商法関連情報

詐欺悪徳商法撲滅
 └悪質事業者銀行口座専用板
電子商取引に関する準則
消費者関連法の解説

>>謁見の間(トップ) >>掲示板 >>城下町(登録型リンク集) >>こぐまねこブログ >>帝国領域図(サイトマップ)