こぐまねこ帝国消費者センター
 >> ネットマナー向上講座
└ ホームページ・ブログ編2
皇帝閣下大蔵大臣担当大臣したっぱ 住民住民住民住民住民
 ★

 ホームページ・ブログマナーその2



 * 個人情報は書かない
○ 「氏名とか住所・電話番号などの個人情報は自分のことでも他人のことでもできる限り書かない方が無難だぜ。」
△ 「えーと、掲示板・チャット編2のところであったのと基本的には同じことなのかの?」
○ 「そうだな。自分の個人情報を書かないのは当然だし、他人の個人情報を書くってのは絶対にダメだ。」
△ 「嫌がらせを受けたり、架空請求を受ける危険がある。他人の個人情報を書いた場合は『ごめんなさい』では済まないこともある。の3本だったのじゃ。」
○ 「おお!皇帝閣下のくせにやるじゃないか。うんうん。きちんと覚えてるってのはエライぞ。」
△ 「おっほっほ。今見てきたところじゃから、覚えていて当然なのじゃ。」
○ 「何だ。そういうことか。」
△ 「おっほっほ。もっと褒めて良いのじゃがの。」
○ 「ま、それは置いておいてだな、自分で掲示板を管理していたりブログなどを書いてる場合は管理者としての責任が発生してくるんだ。」
△ 「およ?どういうことかの?」
○ 「えーとだな、自分が書いたものでなくて、誰か他の人が掲示板とかブログのコメント欄とかに『他人の個人情報』『他人を誹謗・中傷するようなこと』『他人の著作権を侵害するようなこと』を書いた場合に誰に責任があると思う?」
△ 「それは当然書いた張本人に決まってるのじゃ。」
○ 「そうだな。もちろん書いた張本人には責任があるんだが、掲示板やチャット、ブログの管理者にも責任があったりするんだ。」
△ 「え?そうなのかの?」
○ 「管理者として『そういった他人の権利を侵害する書込みをさせないように、また、他人の権利が侵害される書込みは速やかに削除する』責務があるんだ。」
△ 「えー、でも、書込んだ張本人が悪いんじゃないのかの?」
○ 「うーん。書込んだ張本人が一番悪いのは当然なんだけど、やっぱり管理者としての責務ってのが問われたりすることがあるんだな。」
△ 「ふーん。じゃあ、そういったプライバシーを侵害したりする書込みがあったら、速やかに削除した方が良いってことかの?」
○ 「そういうことだな。そういった悪質な書込みが続けば、書込みを行った人物の経由したプロバイダへ苦情を入れるってのも手だけどな。」
△ 「なるほどなのじゃ。」
○ 「ここまで書けば、逆に自分が余所の掲示板やブログのコメント欄に書込む場合には、管理人さんの責任になってしまうようなことは書いちゃダメってことが分かるんじゃないかな?」
△ 「なるほどなのじゃ。ブログとかを書いてる立場になって始めて分かることがあるものじゃの。」
○ 「そういうこと。無理して背伸びをする必要はないけど、こういったことも知っておいて損はないってことだな。」
△ 「分かったのじゃ。予はそういった点に気をつけてブログをやってみるのじゃ。」
○ 「そうだな、ブログは基本的に初心者向けだから、ほとんどのブログのところで注意点とか説明とかがあると思う。ま、適当にやってみなって。」
△ 「うむ。予もブログ書きになるのじゃ。おっほっほっほっほ。」
こぐまねこ帝国消費者センター

ネットマナー向上講座
├ 1.ネット詐欺に掛かりやすいタイプ
├ 2.基本:自己責任と相手を気遣う能力
├ 3.基本:個人情報は大切に

├ 4.ネットマナー『メール編1』
├ 5.ネットマナー『メール編2』
├ 6.ネットマナー『メール編3』
├ 7.ネットマナー『ネット編1』
├ 8.ネットマナー『ネット編2』
├ 9.ネットマナー『掲示板・チャット編1』
├10.ネットマナー『掲示板・チャット編2』
├11.ネットマナー『会社編』
├12.ネットマナー『禁止編』
├13.ネットマナー『HP・ブログ編1』
├14.ネットマナー『HP・ブログ編2』
└15.ネットマナー『HP・ブログ編3』
[PR]楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント
[PR]エルシーラブコスメティック新商品情報


■メインメニューこぐまねこ帝国消費者センター
消費者としての心構え
ネットマナー向上講座

インチキ警察対策
皇帝閣下のつれづれ話
迷惑メール等対処法
ワンクリック詐欺 解説と対処法
出会い系トラブル
ネット懸賞トラブル
貸します詐欺対策
防犯関連情報
悪徳商法関連情報

詐欺悪徳商法撲滅
 └悪質事業者銀行口座専用板
電子商取引に関する準則
消費者関連法の解説

>>謁見の間(トップ) >>掲示板 >>城下町(登録型リンク集) >>こぐまねこブログ >>帝国領域図(サイトマップ)