平成17年度 労働基準監督官採用試験B記述式配点と採点要領

採点方法


1 試験区分  H−1712B[ 労基B ]専門試験(記述式)
2 採点者   各問題につき2名で採点する。
3 満点    採点は1問題当たり100点を満点として行う。
4 粗点の計算方法
    2題計4名の合計を2で除し、受験者の粗点とする
    ただし、10点未満の端数は、5点以上を5点、5点未満を0点とする。
5 粗点の満点
    200点満点
参考:基準点(30%) 60点



労働基準監督官採用試験(労働基準監督B)専門試験(記述式)の答案採点要領


1 試験問題は6題出題し2題解答。
  (NO.1は必須、No.2〜6のうち1題を選択)
2 各問題につき2名で採点する。
3 採点は、各自100点満点で、最低点0点の5点刻みとする。
4 各委員は、採点の平均点が50点程度になるように調整する。
5 第一採点、第二採点の結果に30点以上の違いがあるとき、または第二採点担当委員が第一採点に疑問を持ったとき、両採点者間で採点の確認・再検討を行うものとする。
6 得点の散らばり具合は、得点の度数を度数分布表にしたとき、正規分布となるのを理想とする。



H−1712B(労働基準監督B)専門試験(記述式)の配点


不開示決定につき、係争中。

不開示決定につき、係争中。


閉じる